「一見同じ属性に見える中にも多様性がある」 | 人材の価値を高め、強い組織作りをお手伝いする会社。コンサルティング、研修サービスの提供。神奈川県横浜市。

企業情報 コンサルティング 法人向け研修 個人向けサービス コラム お問い合わせ

「一見同じ属性に見える中にも多様性がある」

文字サイズ変更

ダイバーシティ関連の記事について、ニュースクリッピング形式で取り上げています。

今回は、
「一見同じ属性に見える中にも多様性があり、
価値観の押しつけが職場にもたらす不具合」
というテーマでピックアップさせていただきました。


「働く女性層」
その中身は細かいメッシュで様々な層が存在し
かなり多様性に富んだ状態にある。

そのような中、同じ属性と思っていた相手に対し、
無意識的に自分の価値観を押し付けてしまっていて、
それがモチベーションダウンを招いている事例について、
女性のお悩み相談コラムとして気楽に読める内容で書かれています。

本記事は、女性の多様な価値観について述べられていますが
男性についても間違いなく多様性に富んだ状態になっており、
同様の課題があると思います。

こう見ると、多くの職場では、(意図せずとも結果的に)多様な人材で構成され
ている事が多く、多様性を持ち得た組織(ダイバーシティの環境にある状態)だ
と言えるのではないでしょうか。

一見同じ属性に見えるが、それぞれ考え方や好み、価値観が違う中で、
お互いの存在を認め、尊重しあえるレベル感でのダイバーシティが
これからの職場のテーマなのかも知れませんね。


40代先輩ワーママがプレッシャーです
「上を目指せ」「そこまで働きたくない」の激突
http://toyokeizai.net/articles/-/50875


ダイバーシティ。多様性の許容。
頭でわかっていつつも、感情の面ではみんなまだ学習中なのかもしれません。

私も、自分の価値観と違う生き方をしている人に対し
勝手に壁を作っていないか、また、押し付けていないだろうか。
これまでの言動を振り返って反省しているところです。。。

関連するキーワード
ダイバーシティ、ワーキングマザー
トラックバック

この記事にトラックバックするためのURL

http://www.creative-class.net/mt/mt-tb.cgi/49

この記事にいただいたトラックバック