「女性が「意識が低い」のではなく、あくまで職場の環境次第」 | 人材の価値を高め、強い組織作りをお手伝いする会社。コンサルティング、研修サービスの提供。神奈川県横浜市。

企業情報 コンサルティング 法人向け研修 個人向けサービス コラム お問い合わせ

「女性が「意識が低い」のではなく、あくまで職場の環境次第」

文字サイズ変更

ダイバーシティ関連の記事について、ニュースクリッピング形式で取り上げています。

今回は、
「女性が「意識が低い」のではなく、あくまで職場の環境次第」
をテーマにピックアップさせていただきました。

----------------------------------------
記事のタイトルは、「授乳しながら学べる「育休MBA」」というものですが
内容は、女性が「意識が低い」のではなく、あくまで職場の環境次第
という事が一番のメッセージだと受け止めました。

育休中の女性たちが子連れで経営者目線での意思決定トレーニングできる場
(MBA)がある、ということで主催者へのインタビューをもとにした記事です。

要約すると、

・主催者自身が、女性は経営や管理職に興味がない、仕事に対する意識が低いと
思っていたが、蓋を開けてみたらモチベーションが高い女性たち(出産後も)は
実はたくさんいる。

・経営者目線での意思決定を疑似体験し「プレイヤーからマネジメントのおもし
ろみ」を知ったことで、管理職人材へと進化する可能性を持つことなった。

・育児経験を経て、制約を経験した社員が管理職になれば、それは「女性だけで
なく介護や子育て中の男性、外国人」なども含むダイバーシティマネージメント
ができる貴重な管理職人材と言える。

・一方、女性側は責任感が強いがゆえに仕事と子育てとをうまく両立できるか確
信が持てない状況で仕事を引き受けることにはためらっている事が多い。

・企業は子育て女性の制約を考慮した環境整備をすることで、宝の山にアクセス
することが出来る。

とくくられています。

http://president.jp/articles/-/13922

関連するキーワード
トラックバック

この記事にトラックバックするためのURL

http://www.creative-class.net/mt/mt-tb.cgi/52

この記事にいただいたトラックバック