営業で女性が活躍するための提言 | 人材の価値を高め、強い組織作りをお手伝いする会社。コンサルティング、研修サービスの提供。神奈川県横浜市。

企業情報 コンサルティング 法人向け研修 個人向けサービス コラム お問い合わせ

営業で女性が活躍するための提言

文字サイズ変更

ダイバーシティ関連の記事について、ニュースクリッピング形式で取り上げています。

今回のテーマは、「営業で女性が活躍するための提言」です。

----------------------------------------
営業は女性に向いた仕事の一つとされていますが、一方で
10年で1/10に減ると言われています。

「多くの女性営業がやりがいを感じているのに、長く続けられないのはなぜか」

という疑問に端を発し、
日産、リクルート、日本IBM、キリン、サントリー、三井住友銀行、KDDIの
異業種7社合同でこの課題解決に向けたプロジェクトが始まりました。

集まったのは、各社の管理職2歩手前の20歳後半から30代前半の女性営業達。

そして、そのプロジェクトの結果報告として、
「営業で女性が活躍するための提言」を作成したという記事になっています。

http://president.jp/articles/-/14812


提言内容は上記記事をご覧いただくとして、
やりがいや責任を負う事の愉しさと、ライフイベントによる制約と
どう折り合いをつけていくのか、というのは永遠のテーマです。

特に営業職は、
クライアントの都合に合わせなければいけない事が大半で
長時間労働、頻繁な出張は避けられないため、
総合職とされる仕事の中でも、特に折り合いが難しいと実感します。

このプロジェクトの提言では、折り合いをつけていくために、
どんな問題があるのか、解決できる課題は何か、その具体的な方法は
を提言しているので、嘆くだけで終わらず建設的です。


記事の中にあった以下のコメントはとても心に響きましたので
抜粋させていただきます。

~ 営業は好きだし、おもしろい。
でもこのままの働き方、労働時間で子育てと両立しながら
継続できるとは思えない。
管理職になることも考えられないのです。

このプロジェクトを通じ
自分がどうしていきたいかとか、会社に対して何ができるかとか、
どんな働き方をしたいかを、伝える重要性をすごく実感しました ~

・・・特に最後が、良いですね。


最終プレゼンのあとは各社でそれぞれが現場に落とし込めるよう、
自社の経営層に働きかけていくそうです。

このような、異業種合同は面白い取り組みですね。
地域の企業、グループ会社などの単位だと交流も深いでしょうから
取り組みやすいかもしれませんね。

交流が深まって、一社では難しいロールモデル探しも
合同だと見つけやすいでしょうから、良いことはたくさんありそうです。

よろしければ、記事をお読みになってみてください。

関連するキーワード
女性活躍推進、ダイバーシティ、ライフワークバランス、女性営業
トラックバック

この記事にトラックバックするためのURL

http://www.creative-class.net/mt/mt-tb.cgi/68

この記事にいただいたトラックバック